ヘッドライン


1001:名無しにかわりましてロン速がお送りします: 2012/04/24(火) 19:40:00.00 ID:ronsoku2


ヘッドライン

コメント一覧

    • 1.名無しさん
    • 2017年12月07日 06:43
    • これって例えばパーセンテージで貰えるように契約したりとか出来ないの?

    • 2.名無しさん
    • 2017年12月07日 07:08
    • パーセントにする交渉にかける労力より原稿書く方に体力使った方がいいでしょう。単行本印税はちゃんと貰えるんだから。

    • 3.名無しさん
    • 2017年12月07日 07:21
    • パーセンテージにすると銀魂クラスならともかくクソみたいな原作のクソみたいな映画だと作者の手元にいくらも入ってこないから買い上げシステムにしてるとか?
      それにしても安すぎるけど

    • 4.名無しさん
    • 2017年12月07日 08:24
    • こんなのギャグに決まってんじゃん、映画化したら既存巻の増刷掛るから印税でウハウハだ。
      特に銀魂とか巻数多いし、増刷されれば映画コケても関係ないしな。
      書店で映画に合わせてPOPと一緒に平積みされてるの誰でも見たことあるだろ。
      ちなみに最後で「単行本買って」と言ってるのは売れなきゃ次の増刷が減らされるからだよ。

      あと原作使用料を売り上げに比例させる契約に出来たとしてもコケて採算割れしたら0円。
      絶対コケない自信でもない限りはおとなしく原作使用料貰っといた方が無難だよ。

    • 5.名無しさん
    • 2017年12月07日 08:48
    • 使用料は担当が勝手に決めた額が知らぬ間に振り込まれるというテルマエ・ロマエ方式

    • 6.名無しさん
    • 2017年12月07日 09:26
    • 映画監督にもろくに支払われないって聞いた事あるな。

    • 7.名無しさん
    • 2017年12月07日 09:59
    • ※1
      当たり前だがそれをやると「じゃあ爆死して大赤字だしたらパーセンテージで損害を負担していただけるので?」と、なる。
      そもそも興行収入を得たいなら自身もスポンサーになるしかない。それでやっと「売れたらいくら貰える」って契約になる。当然売れなかったら出資した分丸損。

      お金は出さないけど興行収入は下さいは通じないよ。

    • 8.名無しさん
    • 2017年12月07日 11:18
    • 話は本当だけど、うす汚い云々あたりはジョークの部分だと思うけど、全般的に信じちゃう人って結構いるのね。発言が難しい世の中になったね。

    • 9.名無しさん
    • 2017年12月07日 11:21
    • 作者側からしたら、食うのに困って無ければ良い作品を作ってもらえる方が価値を感じるだろうから、協力はしたいだろうね。でも諸々のがっかり映画が多い世界だから使えないやつらには協力すべきではない。

    • 10.名無しさん
    • 2017年12月07日 12:40
    • 儲かる儲からないもそうだけど、映画監督やキャストにも原作に対する敬意が欠如してるのが許せない。
      まるで自分で生み出した作品かのようにインタビューとか受けてる銀魂の監督とか見てると吐き気するわ。
      お前はネタをもらってくっだらねえ役者使ってくっだらねえ実写化してるだけだろうが、ごみくずが。

    • 11.名無しさん
    • 2017年12月07日 13:16
    • ※4
      あえてつっこむけど、そういう事じゃないと思う

    • 12.名無しさん
    • 2017年12月07日 17:23
    • カスラックもこれ位の姿勢なら嫌われないのにね。

    • 13.名無しさん
    • 2017年12月07日 17:46
    • 全面的にブラックジョークだわな
      映画自体はとっぱらいで終わりでも不随するグッズ類やらDVD化やらなんやらで継続的に金が入ってくる話も当然同時に立ち上がるワケで
      バンドの稼ぎ方と一緒だわな

    • 14.名無しさん
    • 2017年12月07日 19:44
    • 空知のいつものブラックジョークに本気で憤慨してるとか恐ろしいわ

コメントを書く

名前
コメント
新規コメントの反映には1分ほど時間がかかる場合があります
ヘッドライン
おーぷん2ちゃんねる

検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめリンク
ロン速過去記事ランダム