ヘッドライン

手作りであれば言ってもんじゃない?レトルト食品は安心して与えられる食べ物だった


花と亀@好きな言葉はぼへっとする

小児がん闘病家族から教えて貰ったこと
レトルト食品は殺菌が徹底されているので免疫力が低下しているときにはレトルト食品が安全
同じくお茶もペットボトルのものをあけてすぐ飲む
10分以上たったものは飲まない

親の手作りが子によい訳ではない



15:40 - 2019年1月13日






tomousa4

お袋の味より、袋の味が良い不思議。



23:45 - 2019年1月13日






mkt

愛情があれば体に良いわけではありませんからね
愛を持つならしっかりした知識と認識こそが家族を守るですね



0:57 - 2019年1月14日






花と亀@好きな言葉はぼへっとする

子どもに好きなものを作って食べさせてあげたい気持ちをぐっとこらえてのレトルトでしょうしね



1:12 - 2019年1月14日






小児がん重複障がい児の母。そら*

はじめまして。
我が家も小児がんの息子がいます。ハンドブレンダーで細かくしトロミをつけたり等、少し手を加えますが、そのご家族同様レトルト食品は安全で有難いです(ᵕᴗᵕ)



1:12 - 2019年1月14日






花と亀@好きな言葉はぼへっとする

数値が良くなればその様に出来るようになるそうで、レトルトをアレンジできる日を待ちわびてらっしゃいました

お子様の体調は勿論ですが、お母様もご自愛くださいね
安寧を祈っています



1:18 - 2019年1月14日






ゆうじゅ

子供病院の近くのマクドは、小児がんの親御さんがよくフライドポテトを買いに行ってました。高温で揚げるので安全なんだって!



3:05 - 2019年1月14日






鴨南蛮

レトルト食品の活用法として、勉強になりました。友人にもがん闘病中の人がいますので、知らせたいと考えています。



2:18 - 2019年1月14日






Y. SATO

ガンを患ってるなら大人もそうですし、
小児癌のお子さんにも安全で良い事、守るべき事です。
逆に健康に生まれた赤ちゃんに1歳までに免疫を付けないと一生病気と共に生き、しかも短命って事になるのです。

なのでこの話は絶対に普通の人には当てはめないで欲しい。



3:45 - 2019年1月14日






花と亀@好きな言葉はぼへっとする

ツイが広がっている事が少しでも闘病中の皆さんの力になることを願っています

免疫力が下がる病気は小児がんだけではありません

手作りだけが愛ではないし、事情を知らずに闘病中の方々を傷つけない様に学んでいきたいです

RT、いいねしてくださった皆さん、ありがとうございました



0:36 - 2019年1月14日







1001:名無しにかわりましてロン速がお送りします:2012/04/24(火) 19:40:00.00 ID:ronsoku2
カテゴリ:Twitter ラベル:Comment (5)

関連する記事

この記事へのコメント

  • 名無しさん 2019年01月15日 22:07

    メーカーの手先みたいな奴だな
  • 名無しさん 2019年01月16日 00:08

    加熱するときに高圧かけながら蒸す(2気圧120℃で5分~10分保持だったかな?)から中の生物は全部死ぬ。だから未開封のレトルトと缶詰の食品は衛生面では最強。家庭でも圧力鍋で煮物を作って出来立てを出せば全く同じことが出来る。
  • 名無しさん 2019年01月16日 00:09

    常識。
    家庭調理で立ち入り検査や長期保存添加物使用なんてしないだろう。
    それが不完全だと数年前のペヤングみたいにニュースになる。
  • 名無しさん 2019年01月16日 08:37

    不味いってだけで危険ではないだろ
  • 名無しさん 2019年01月16日 12:14

    離乳食とか乳幼児向けのレトルトは加熱の必要もなく食べられるものも多い
    味は薄いし量は少なめだけど災害時のための備蓄品にもしてるよ

    実際に災害にあったら体調崩したりしやすいから消化のいいものが欲しくなるし
    そのうえ衛生的で食中毒も防げる安全な食品だ
ロン速過去記事ランダム