ヘッドライン
CyberIguana

消化器内科の先生『辛い物を食べた時の辛さは痛覚として認識され、脳はその刺激に耐える為に多幸感を感じる脳内麻薬のエンドルフィンを分泌する。辛い物がやたら好きな人は辛さで自分の内臓を虐めて脳内麻薬でハイになってるの。すごいMなんだよ。変態の素質があるんだよ。』

1:37 - 2018年2月12日
ニッキの香り

だから中本中毒者が後をたたないのですね

1:47 - 2018年2月12日
わタル

今年の法政大学T日程の英語で同じようなことが問題として出てきましたよー

4:14 - 2018年2月12日
へーじ 🦐オカリナ

激辛党を公言してると、必ずどこかで『辛い物が好きな人ってM(マゾ)なんでしょ?』と言われる。 そうじゃない。 辛さって初見では激烈な感覚だけど、次第に慣れて心地よく感じてくる。つまり辛い物を食べることはM(マッサージ)に等しい。 『味は辛いのに按摩(甘)~♡』 科学的根拠など知りません(笑

3:52 - 2018年2月12日
らんぷおぶみーとくん

それがMってことやで

5:08 - 2018年2月12日
メイファマオ

私は1度喉を傷めてから、香辛料のキツいモノを食べると喉に痛く感じられる様になったんですが、コレは正しい感覚だったんですね。なのに辛いものをやたらと勧めてきた辛いものスキーの連中は…そうか、そうだったのかと。今なら上手く躱せたのにとちと残念です。

3:41 - 2018年2月12日
司書

これって炭酸飲料が好きな人も同じ理論なのでしょうか?

3:51 - 2018年2月12日
双子龍(エロゴン)(メディバル)

エンドルフィン…(最後のドルフィン?)

3:07 - 2018年2月12日
SakeNoob:)激辛脳内麻薬junkie

辛いもの大好きで辛い物食べ過ぎ良くないよって情報耳にしても毎日昼に蒙古タンメン食べてる僕は脳内ヤク中ってことですか…

5:26 - 2018年2月12日
赤いSTUヲタと地理屋

ココイチを出た時の多幸感ってそういう事だったのか… 普通で中辛程度の辛いカレー。あれで多幸感に溢れて、とうとう週1でココイチに行ってましたよ。

5:30 - 2018年2月12日
ボツリヌス伊藤

それなら、口に含んで辛さを認識したあと吐き出せば内臓に負担かからないし 何のリスクも無く脳内麻薬で気分良くなれるんじゃね 唐辛子味のうがい薬でも発売すれば皆幸せになれそう

4:02 - 2018年2月12日
ろぉくしゃすスケ2

やっぱ、サイバーイグアナさんにこれだけの知識を与え続けてる、消化器内科の先生こそが人類洗脳計画の黒幕

3:11 - 2018年2月12日


1001:名無しにかわりましてロン速がお送りします: 2012/04/24(火) 19:40:00.00 ID:ronsoku2


ヘッドライン

コメント一覧

    • 1.名無しさん
    • 2018年02月13日 00:53
    • ディスカバリーチャンネルの説明と違うな
      辛い→本来は食べちゃダメ。だけど栄養素があるから次から脳が受け入れるとななんとか

    • 2.名無しさん
    • 2018年02月13日 01:34
    • そもそも、舌には辛さを感じる器官は無い。
      痛覚を感じてるだけ。

    • 3.名無しさん
    • 2018年02月13日 02:50
    • ※2
      そんな誰でも知ってることを得意げに語るってどんな気持ち?(笑)

    • 4.名無しさん
    • 2018年02月13日 08:01
    • 其の後韓国人のようになっていく
      結果火病発症の原因
      カプサイシン過剰摂取
      脳が退化していく

    • 5.名無しさん
    • 2018年02月13日 08:39
    • 辛いもの好きのヒトってメンヘラの気があるよなあ・・・と常々思ってたが、なるほどね。

    • 6.名無しさん
    • 2018年02月20日 09:58
    • 次の日必ずシモが大変な事になるのもM気質には合ってるのかもな

コメントを書く

名前
コメント
新規コメントの反映には1分ほど時間がかかる場合があります
おすすめの新着ニュースヘッドライン
おーぷん2ちゃんねる

検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
おすすめリンク
×
×
ロン速過去記事ランダム